植物系の亀頭増大成分とは

原材料、販売価格、口コミ、売れ筋度合いなどから、おすすめの増大サプリを厳選して紹介!
ペニス増大サプリランキング!効果の高いおすすめだけを紹介

■亀頭増大効果が見込める植物系の成分

●マカの効果

植物系の亀頭増大、強壮成分として有名なのがこのマカです。元々は南米のペルー原産でアブラナ科の多年生植物です。

ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれていて、男性の下半身に効果絶大と言われている植物です。まさに天然のバイアグラといわれているのにふさわしい栄養価の高さです。

マカに含まれている成分は必須アミノ酸の9種類を含んで、鉄分などのミネラルも豊富に含まれています。

特に亀頭増大に効果のある『アルギニン』が豊富なのが特徴ですね。抗酸化作用や疲労回復、男性ホルモンの分泌促進までの効果が期待できます。

●アカガウクルアの精力効果

アカガウクルアは別名でソフォンとも呼ばれる熱帯性植物でハーブとして古くから男性の滋養強壮、精力アップの目的で使われてきました。

効果としては疲労回復やストレス緩和効果やエイジングケア、血流促進効果や、精力アップなどの効果が期待できます。

●クラチャイダム

クラチャイダムは別名で黒ショウガがともいわれているタイが原産地のショウガです。

タイでは1,000年も前から現地の人に男性の滋養強壮、精力増強、疲労回復にまで効果があるとされ使用されてきました。

成分には抗酸化作用のある『11種のフラボノイド』やアルギニン、BCAA等の必須アミノ酸が豊富に含まれています。

特にアルギニンに関しては100g当たりに換算するとマカの2倍もの量が含まれていて、亀頭増大ばかりか精力増強にも最適な素材といえるでしょう。

●モリンガの精力効果

モリンガは正式にはワサビノキといわれていて、近年ではスーパーフードとして注目されている植物です。

ペニス悩み

モリンガの一番の特徴はその栄養素の豊富さです。各種ミネラルやビタミンはもちろんのこと、アミノ酸やギャバやポリフェノールなど人体に欠かせない成分がたくさん含まれています。

期待できる効果は、疲労回復やエイジングケア、更年期障害の改善、腸内環境を整える等の作用です。

●田七人参

田七人参は別名で三七人参とも呼ばれるウコギ科の薬用植物です。中国南部の原産で16世紀頃から現地で使われていましたが、国外輸出が禁止されていました。

最近になって海外への輸出が可能になり、中国以外の日本などでもサプリなどに使われるようになりました。

含まれている成分はサポニンやアルギニンやビタミンやフラボノイドなどさまざまな人体に有益な効果をもたらしてくれる成分が含まれていて増大サプリには最適な素材といえるでしょう。

●スピルリナの精力効果

スピルリナは濃緑色の単細胞藻類で、なんと35億年も前から全く同じ形で生息してきたという特殊な生物です。

スピルリナは動物と植物がにわかれるまえの生物なので、両方の特性をもっているといわれています。

ベータカロテンをはじめとしたビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、植物という位置づけですが、タンパク質も豊富に含まれているのが特徴です。最近注目されているスーパーフードとも言われている所以がここにあります!

栄養素の吸収率も9割以上と非常に高いのが特徴的で現在様々な健康食品やサプリに応用されています。

直接的な亀頭増大作用は弱いですが、栄養価が非常に高い為、疲労回復や滋養強壮等の身体の根本からの健康維持を目的としています。

●やまいもとは

山芋は中国や日本国内でも生息している植物で、食用としてはそのまま調理して食べることやすり下ろしてたべるとろろいもとして食べることが多いです。

やまいもに含まれている成分で注目なのが『ムチン』と呼ばれる成分です。ムチンには細胞の新陳代謝を促進させる働きがあります。

また、アルギニンや亜鉛も多く含まれているので、男性ホルモンの分泌促進や血流改善、勃起力の強化等も見込めます。